マイホームの頭金は手出し以外にも方法があるのか【問題なし】

マイホームを買うためには、家そのものに払うことになる多額のお金以外にも払うことになる費用があります。

そんなお金も、住宅ローン契約と一緒に借り入れできることを知っていますか?

今回は、諸費用のために揃えるお金がなくてもマイホームを買うことができるのか?ということについてご紹介します。

この記事はFlatwork株式会社が監修しております。(リビングキャンプ運営)

東京都知事から認可を受け正式に宅建業免許を取得しています。<免許番号>東京都知事認可(1)第104151

実際にマイホームの仲介業務をしているので現場のリアルな情報をお届けしていきます。

資金なしでマイホーム買うならローンを

今こそ家を買う時かも・・と思った時、お気に入りの物件を見つけることができたら、それからはきっと住宅ローンについて調べたり、どこがいいかと悩んだりしてしまうことでしょう。

 

ローンにお世話になるならどこを選ぶべきか、金額はどこまでなら借りても大丈夫だろうか、あとは頭金や頭金以外契約に使う細かなお金の方も揃えておくといいのか、そこも気になるところだと思います。

 

買うことになった家のために払うお金はローンを頼りにしていくようになり、手続きのタイミングで求められるお金については現金じゃないと・・という方は多い事でしょう。

 

しかし、家を買う時の契約で欠かすことのできない費用も、ローンにできる「諸費用ローン」というものがあります。

 

 

このローンを組むことで、用意できないお金も支払うことができるのです。

 

住宅に使うローンは諸費用と同じところ手続きをすることが決まっているので、諸費用ローンを使うと揃えておけなかった細かなお金を払うことができるようになっています。

 

このように住宅ローンとは別でローンをお願いして借り入れるようになっているものの他に、住宅ローンと細かくかかるお金もみんなローンにしていくオーバーローンというものがあります。

 

家の代金だけでローンにするのをフルローンといって、このローンを使うことで家のためのお金を払っていくものですが、どうしてもお金を揃えることができないなどの問題がある時は、頭金以外契約で使うことになるお金の分も住宅ローンと一つにしてオーバーローンにするのです。

 

場合によっては犯罪と取られてしまう可能性もあって、いくつかのところでOKとなったのは割りと最近のことになります。

 

しかしこの頃はたくさんの金融機関がこのオーバーローンを使ってもいいということにし、家を買うためにお金を揃えられない人でも無理することなく購入手続きに進むことができるのです。

 

今現在まだオーバーローンは不可なところもあるので、そのような金融機関では先程ご紹介した諸費用ローンも別にお願いしてお金を貸して貰うことになります。

   

契約に欠かせない費用は頭金以外にも

家を買う時は住宅ローンで・・という形は、たくさんの方が利用している方法だと思いますが、手続きの時には家そのものに払うお金だけではなく、それなりに必要になるお金があるのです。

 

買うことを検討している家の購入にかかる決められたお金の中から、わずかなお金を契約のタイミングで現金で払うようにしておくのが頭金なのですが、頭金以外にも税金など決められているお金を払い、そして契約を進めていくということになるので見ていきましょう。

 

出典:https://suumo.jp/article/jukatsu/konyu/kaerugaku/357/

 

こちらが必要で欠かせない費用を書き出したもので、手続きを進めていく時には表の中に書いてあるようなとても細かいお金がかかってきます。

 

物件を買う時に必要となるお金からわずかだけ払っておく頭金というのは、現金を揃えられず、頭金はなしにして契約に進む・・という頭金なしという形で契約を進めることができます。

 

しかし、家を買うための契約では、税金などたくさんのお金がいることになるというものなので、お金を揃えておくのはかなり無理がある・・という時は、家の代金の分と一緒に頭金以外その他に必要なお金も借りるというやり方も、一つ頭に入れて考えていくことになるのです。

 

ローン利用でマイホーム購入は注意も必要

マイホームを買いたいと考えていても、すぐに資金を集めることができない・・このようにそのタイミングでどうしてもお金が集まらないという場合は、ローンでお金を借りることで家の購入手続きに進めるので、それを進めるにはオーバーローンに頼って借りるお金が増えるようにするというのも一つの方法ではあります。

 

しかし、ごく一部ではありますが、元々は使う予定などなかったお金に関してもオーバーローンを組ませてしまう詐欺に近いことをする業者もいるので、契約の際には注意が必要です。

 

これは・・と目に留まった家のために使うお金や、定められている細かな手続きの時に払うことになる費用の他に「このタイミングで車も替えないか?家と同時に車もローンを使えばいい」などと言い、NGな契約とは思わせないような言葉で、驚くようなことをしてくる可能性も否定できません。

 

オーバーローンは、家とその家を買うやり取りをしている時にどうしても必要な費用の分だけということになっているので、当てはまらないものに使うのは「詐欺罪」になるという悲劇が起きることもあるでしょう。

 

思いを込めて家を購入するというすごく大切な瞬間に、詐欺罪に・・なんていうことは本当に気を付けないといけません。

 

このような大きな問題となってしまわないように、オーバーローンで許されるのは「家にかかるお金+頭金と契約のお金」を納めることに使うということを忘れず、家計が苦しすぎるというような無理のある金額を借りることはやめておきましょう。

 

頭金や頭金以外手続きに欠かせないお金をスムーズに準備することができない、マイホームで暮らすのはまだまだ・・と考えていた方も、色々と欠かすことができない手続きのお金もみんな合計して借りてしまうことでマイホームの夢を叶えることができます。

 

しかし、全てを合わせた借り入れ金額が膨れ上がれば、もちろんそれによって払う金額も増えてしまうということと、詐欺など騙されてしまわないよう注意することも忘れてはいけない大切なことです。

 

諸経費もローンで・・と思っている方は、先にしっかりと準備をし、長期間変わりなく払い続けることができる金額で契約できるようにしましょう。  

より幅広く相談がしたい方は、LINEにてお気軽にお問合せください。

マイホームに関する最新の独自情報もお届けしています。LINEの登録者数は10,000名を超えました。

リビングキャンプ運営:Flatwork株式会社

友だち追加

合わせて読みたい記事