【予習】マンション購入時に見ておきたいチェックリスト

「マンションを選ぶ時、どんなところに気を付けたら良いんだろう」

一体どういうところをチェックすれば良いのか、悩みますよね。

そんな方に、購入時に役立つチェックリストをご紹介していきます。

この記事はFlatwork株式会社が監修しております。(リビングキャンプ運営)

東京都知事から認可を受け正式に宅建業免許を取得しています。<免許番号>東京都知事認可(1)第104151

実際にマイホームの仲介業務をしているので現場のリアルな情報をお届けしていきます。

物件情報でチェックするべきポイント

チラシなどで物件情報を見ていて、「あ、このマンションいいかも」と思った時、あなたはどこを重視して見ますか。

 

立地・間取り・交通面など。

もちろん、それらも大事ですが他にも気にするべきポイントは沢山あります。

一緒にチェックしていきましょう。

 

 

こうしてみると、チラシやネット広告だけでも色々と知ることができるというのが分かりますね。

ここまでチェックして、問題がなさそうなら内覧しましょう。

 

でも油断は禁物ですよ。

物件チェックはここからが本番です。

 

次に内見時に見ておくべきポイントについてお話しましょう。

内見するマンションに到着したら、まずは周辺を軽くチェックしましょう。

 

周辺の環境

第一印象で、

「にぎやかな場所だな」

「飲食店のニオイが気になるな」

 

などと感じた場合、暮らし始めてから悩みのタネとなってしまう可能性が高いです。

後々後悔しないためにも、周辺の情報は確認しておきましょう。

   

いよいよ内見!マンションの設備チェック!

 

ここからはマンションの共有スペースと、購入予定の部屋のチェック項目をご紹介します。

 

共有スペース

 

 

室内

 

 

主にチェックすべきなのは、

 

  • 清掃が行き届いているか
  • 住民のマナー(ゴミ出しなど)は問題ないか
  • 設備が古くないか
  •  

という部分です。

そして何より、室内に入った時に「居心地がいい」と思えるかが大事です。

 

間取りによる空間の広さや、天井の高さには好みも大きく関わってきますからね。

安心して生活を送るためにも、しっかりと確認をしていきましょう。

また、持ち込み予定の家具の大きさを図っておくと、内見時にも運び込んで置けるかを確認できるのでオススメです。

 

 

不動産会社に聞いておくべきこと

 

内見して「このマンションいいかも」と思ったら、いよいよ購入手続きに入ります。

しかし、その前にまだ確認しておくべきことがあります。

 

ここからは不動産会社に聞いておくべきチェックポイントについてご紹介していきます。

 

 

まとめ

 

マンション購入にあたって

 
• 内見前のチェックポイント
• 内見時のチェックポイント
• 内見後、不動産会社に聞いておくチェックポイント

より幅広く相談がしたい方は、LINEにてお気軽にお問合せください。

マイホームに関する最新の独自情報もお届けしています。LINEの登録者数は10,000名を超えました。

リビングキャンプ運営:Flatwork株式会社

友だち追加

合わせて読みたい記事