家を購入する上での世間の頭金の相場と頭金目安表【データ分析】

家を購入するには、銀行からの融資を受け住宅ローンを組まなければなりません。

ただ、頭金ってどれぐらい支払えば良いのかわからないということをよく聞きます。安心してください、この記事を見ていただきその不安を解決いたします。

ぜひ最後まで読んで頂きお役立てくださいませ。

この記事はFlatwork株式会社が監修しております。(リビングキャンプ運営)

東京都知事から認可を受け正式に宅建業免許を取得しています。<免許番号>東京都知事認可(1)第104151

実際にマイホームの仲介業務をしているので現場のリアルな情報をお届けしていきます。

民間会社調査による住宅購入における頭金相場

下記のデータは民間会社が調査した民間会社調査による住宅購入における

頭金相場グラフである。

 

 

頭金で一番多いのは200万円~500万円が多いということがわかります。

頭金なしの場合と平均の下限値である200万の頭金で35年ローンを組んだ場合の毎月の返済額目安表を作成してみましたのでご参考ください。

 

金利はジャパンネット銀行の変動金利0.39%とします。

 

頭金使用した場合としない場合を比較検討

資金計画表[概算]

 

当然ですが、頭金を入れると利息負担が減るので総返済額も減ります。

 

このような形で頭金の有無で、月額の支払いのリスク回避ができますし、お子様の将来的な

ライフプランニングのために貯蓄や支出に対応できるようになります。

 

皆様がご不安に抱えている頭金ってどれぐらい支払えば良いのか

他の人はどれぐらい支払っているのかイメージできたと思います。

 

また、頭金を支払うことにより銀行からの融資の優遇ができることができたり、毎月の支払いリスクを減らすことができることも説明させていただきました。また、将来的に売却の検討をした場合

目減りに対応するためにも頭金は重要です。

 

リスクの分散を行い、人生で一番高い買い物、マイホームを手に入れてください。

より幅広く相談がしたい方は、LINEにてお気軽にお問合せください。

マイホームに関する最新の独自情報もお届けしています。LINEの登録者数は10,000名を超えました。

リビングキャンプ運営:Flatwork株式会社

友だち追加

合わせて読みたい記事