【物件価格別】住宅ローン月額の目安表【マンション・戸建て】

「マイホームを購入したいと考えている方、購入した方は、どれぐらい平均で月々の支払いをしているのか疑問だ。」

銀行の融資はいくらまで下りるのかの目安はこれをみれば一目瞭然です。ぜひお役立てください。もちろん戸建て購入時の目安にもなります。

この記事はFlatwork株式会社が監修しております。(リビングキャンプ運営)

東京都知事から認可を受け正式に宅建業免許を取得しています。<免許番号>東京都知事認可(1)第104151

実際にマイホームの仲介業務をしているので現場のリアルな情報をお届けしていきます。

1、 国土交通省データによる住宅ローン月々の返済額の確認

下記のデータは国土交通省年間返済額の平均値をもとに作成した円グラフです。

日本人の半数で住宅ローン月返済額が5万円から9万円に収まっていることがわかります。

 

 

出典:国土交通省データ

  

それではこれらの支払い額がどの物件価格に該当するかを見ていきましょう!

或いは自身の年収を勘案してどのくらいの物件価格が目安かを確認しましょう!

 

2、年収ごとの住宅ローン限度額・月の返済額試算表

 

以下の前提条件で試算表を作成しました。

 

住宅ローン試算表 
前提:期間35年 変動金利:0.52% 固定金利:1.3%にて試算

 

 

 表を確認してもらいつつ簡易計算として下記を目安にしましょう。

 

 一般の銀行の変動金利は8倍まで、フラット35などの固定金利は10倍まで

  

3、まとめ

いかがでしたでしょうか

国からの統計値や実際の住宅ローンの限度額・月返済額を確認していただいて、イメージできたと思います。無理のない返済プランの選択が必要です。

 

なぜなら、修繕積立金と管理費が別途かかるからです。

一般的に月々の返済額は平均年収の30%以下に抑える方が多いです。

 

余談ですが、住宅ローンに関してなのですが

一般の銀行は8倍まで、フラット35は10倍まで借り入れができます。

より幅広く相談がしたい方は、LINEにてお気軽にお問合せください。

マイホームに関する最新の独自情報もお届けしています。LINEの登録者数は10,000名を超えました。

リビングキャンプ運営:Flatwork株式会社

友だち追加

合わせて読みたい記事