不動産会社の選び方について解説

「不動産の購入を決めたけど、ネットで調べてみても不動産会社が沢山ありすぎて、どこにしたらいいかわからない。」

「一生で一番大きな買い物」といわれる不動産。絶対に失敗したくないですよね。だからこそ、住宅の売買に欠かせない不動産会社やエージェントについても、しっかり吟味して選ばなければいけません

不動産会社の選び方・ポイントについて詳しくご紹介していきます。

この記事はFlatwork株式会社が監修しております。(リビングキャンプ運営)

東京都知事から認可を受け正式に宅建業免許を取得しています。<免許番号>東京都知事認可(1)第104151

実際にマイホームの仲介業務をしているので現場のリアルな情報をお届けしていきます。

選び方の前提:不動産業界について

前提:中古物件はどこの不動産会社からでも購入できるので差分はほぼ無し

不動産売買のプレーヤーは下記です。

①売主 ②買主 ③不動産仲介会社

不動産を売りたいと思った売主は不動産会社に売却依頼をします。

この依頼を受けた不動産会社は「元付業者」とよばれ、物件情報を「レインズ」と呼ばれるデータベースに登録します。

 

「レインズ」は我々一般人には聞きなれませんが、不動産会社だけが閲覧できるデータベースです。

 

このレインズを見て気になった物件を発見した不動産会社(これを「客付業者」と呼びます)は、自分の顧客に物件を紹介することで、売買取引が行われます。

 

これが不動産業界の仕組みです。

したがって、「物件数NO.1!」との広告に関わらず、商品として扱っている不動産の数は同じで、不動産はどこの不動産会社からでも購入できるのです。

 

このカラクリをしっかりと知り、広告を安易に信じて不動産会社を決めるのは注意が必要です。

不動産会社の選び方

どこで購入しても差分がない場合にポイントは下記かと思います。

・仲介手数料が割引されている

・サービス品質が高い

仲介手数料については同一の物件であればが安い不動産会社から購入した方がお得ですよね。

なのでここの詳細な説明は割愛させていただきます。

合わせて読みたい仲介手数料が安い不動産会社についての記事。

 

サービス品質が高い点は重要です。

重要な見極めポイントは下記かと思います。

 

①数多くの内覧が可能であり、積極的なアテンド

②レスポンスが早くて正確

③各工程において適切なアドバイスをくれる

→住宅ローンの書類用意のサポートなど

補足:不動産会社の種類

あまり気にされる必要はありませんが、賃貸仲介メインの会社に持ち家の購入に関して相談にいっても仕方がありません。

そこで種類に関して軽くインプットしておきましょう。

一口に「不動産会社」といっても実体はさまざまで、何を主業務にしているかによって、売買、賃貸、管理の3つのグループに分けることができます。

 

また、直接売買なのか仲介なのか、元付なのか客付なのかによっても不動産会社によってずいぶん性質が異なります。

 そして、この不動産会社の性格をしっかり知った上で、自分の立場にあった不動産会社を選ぶことが、最も重要な不動産会社の見極めポイントです。

 

なぜならば、例えば客付会社であれば、購入メリットが最大限生かせるようにローンや税法上の知識を有していた方が有利ですし、元付業者であれば、権利関係や売却時の税務知識に明るい方が有利です。

では、それらはどうやって見分けるのでしょうか。

一般に、元付業者として売却に強いといわれるのが、大手不動産会社です。

 

そして反対に客付業者として強いのは、元付業者の反対、したがって比較的新しい会社などです。あたりまえだ、といわれるかもしれませんが、これにはちゃんと理由があります。

不動産売買に付随して発生する登記や税務は比較的複雑なものも多いので、十分な知識が必要であり、ある程度どちらかに特化せざるをえません。

 

他方、古くは不動産売買において売手優位という状況が続いてきたため、大手不動産や古い不動産は元付業者となることが多かったのです。したがって、新興の会社がマーケットを求めて客付に特化してきた、という事情があるからです。

 上記をヒントに、自身の立場に立って不動産会社にコンタクトしてみることを、不動産会社選びの第一歩としておすすめします。

選び方と注意点

上記を参考に実際に不動産会社を選んでいく必要があります。

まずは手軽にアクセスできる会社のホームページを参照することが有益です。

その際、ただやみくもに見ていくのではなく、しっかり担当者と面談し自身の不安を話せる環境か、経営者のメッセージや顔写真が掲載されている信頼できる会社なのか、といった観点を見ていくと失敗が少ないです。

 

HPの印象と実際の会社は違わないか、担当者が親身になってくれるか、知識は豊富か、自分の質問に嘘偽りなく答えてくれるか、を自分の目と耳でしっかりと見極めることが、不動産会社を選ぶうえで最も重要です。 

とにかく物件を進めるばかりで都合の悪いことを隠す営業担当者には注意です。

不動産会社選びの悩み

ここでは、不動産会社を選ぶときの実際のみなさんの疑問をみていきましょう。

まず、一度は不動産会社を選んだけれども、途中変更できるか、という悩みがあります。

 

いくらでも変更可能です。

 

次に、手数料無料の会社の評判を気にする方が多いです。

購入者から手数料を取らない場合売主から手数料を取るしかなく、不動産会社の受ける利益は減ってしまいますので、サービスの質が落ちるところが多いです。

前述した通り、仲介手数料の割引がある且つサービス品質の高い不動産会社に相談しましょう

まとめ

数多くある不動産会社ですが、自身がしっかりと「信頼できる」と感じる不動産会社を選ぶことが重要です。

一生に一度の高額な売買、賢く不動産会社を選んで失敗しないようにしましょう!

より幅広く相談がしたい方は、LINEにてお気軽にお問合せください。

マイホームに関する最新の独自情報もお届けしています。LINEの登録者数は10,000名を超えました。

リビングキャンプ運営:Flatwork株式会社

友だち追加